最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバレンタイン

またまた久しぶりのゆりです
今更の話題ですが、今年もバレンタイン賑やか終わりました。

末娘友チョコするからとケーキ作りのお手伝いしてました。
なんと20人分!!いまどきの子は大変ですね。

私も娘を手伝いながら、旦那様と息子にあげるケーキ作りました

プチくまケーキ繧ア繝シ繧ュkuma_convert_20120216013130

ケーキ作りながら啓太と和希もワイワイ言いながらケーキ作っているんじゃないかなと想像してました


「啓太何してるんだ?」
「バレンタインのケーキ作っているんだ。和希も一緒に作るか。」
「えっ!俺も?ケーキなんて作ったことないぞ。啓太は作れるのか?」
「この間妹に教えてもらったんだ。簡単だから大丈夫だと思うのだけど…。和希も手伝ってくれると助かるな。」
「よ~し。可愛い啓太の頼みだ。ひと肌脱ぎますか。けどあまり期待するなよ。俺編物は得意だけどケーキは初体験だからな。」
「わかってるよ。1人で作るより二人で作った方が心強いしな。」
「それじゃ、啓太先生よろしくお願いします。最初は何をすればいいですか?」
「え~と、この板チョコを割ってこのボールの中に入れて。」
「わかった。」
和希はチョコの包みを開けると丁寧に割ったボールに入れていく。
「啓太この板チョコ3枚とも割るのか?ケーキ作る時って、粉とか砂糖とかいらないのか?」
「このケーキは板チョコ3枚とたまご4個でできるんだ。」
「それだけでできるのか?」
「そうだろう。俺も朋子に教えてもらってびっくりしたんだ。2つに材料でできるなんて凄いよな。」
「次は何をすればいいんだ?」
「えっ~とそれじゃ卵を黄身と白身に分けてもらおうかな。」
「黄身と白身って分ける事できるのか?」
「和希?やったことないのか?」
「う、うん(;^◇^;)ゝ ないかな。あははっ」
「こうやってするんだよ。」
啓太は卵を割ると殻を使って器用に白身と黄身にに分けていった。和希は啓太のする事をみのがさまいと瞬きするのも惜しんで見ていた。
「へぇ~そうやってするのか。啓太うまいな。」
「まぁ、俺も練習したからな。和希もやってみるか?」
「うん、やってみる。」
和希は恐る恐る卵を割ると啓太がしていたようにして、黄身と白身を分けようとしたが、卵の殻の尖った所に黄身があたり壊れてしまった。
「わっ、ごめん黄身が壊れてしまった。がーん…llllll(-_-;)llllll見ていると簡単そうだけどやってみると難しいんだな。この割れた卵は食べられるのか。」
「大丈夫だよ。俺も最初はそうだったからな。」
「そうなのか?」
和希はほっとした顔をした。
「はい、それじゃもう一回やってみて。」
「わかった。」
たどたどしい手つきで和希は黄身と白身を分けていた。
「やった~。啓太出来たぞ。」
「ほんとだ。和希やったな。それじゃ湯せんで溶かしたチョコに黄身いれて混ぜて。俺は白身を泡だてるよ。」
「啓太出来たよ。」
「よしそれじゃ、泡立てた白身をチョコに混ぜて容器に流し込んで焼けば出来上がりだぞ。焼きあがるのが楽しみだな。」 
「うん、楽しみだ。」
「和希はこのケーキ焼きあがったら誰にあげるんだ?成瀬さん?」
「な、なんで成瀬さんにあげなきゃいけないんだ!」
「だって最近仲いいじゃないか。」
「ち、ちがうよ。成瀬さんがまとわりついてくるだけだから」
「そうなのか。最近和希楽しそうだぞ。」
「そんなことない!!」
「そうかな?あっ!和希顔にチョコがついてるぞ。」
「えっ!どこ?」
「ここについてるよ。」
そう言うと突然現れた成瀬が和希のほっぺについたチョコをぺロリとひと舐めした。
「あなたは、いきなり何をするんですか?」
和希は成瀬さんの頬に力いっぱい平手打ちをして、凄い勢いで部屋へ駈け込んで行った。
「成瀬さん、いきなり人前でそんなことしたら和希怒るの当たり前ですよ。早く謝った方がいいですよ。」
その後慌てて和希の部屋にいった成瀬でしたが、部屋のドアは閉ざされたまま。途方にくれていたら、啓太焼きあがったケーキを持ってきた。
「和希、ケーキ焼けたよ。ここを開けてよ。」
するとドアがゆっくり開いた。
「啓太。」
「はい、せっかく焼いたケーキ成瀬さんと一緒に食べて仲直りして。いいね。」
しょんぼりした成瀬がドアの前で立っている。
「わかったよ。啓太がそう言うなら。ケーキ食べたら帰って下さいね。」
「いいの和希ありがとう。啓太もありがとう。」
「どういたしました。俺も七条さんと今からケーキ食べるから行くね。」


いまさらバレンタインのお話ですが、思いついたので勢いで書いてしまいました。成和未満SSでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆり

Author:ゆり
アニメ、漫画、声優好きの主婦が、乙女ゲーム「BL]にハマり主腐
に変身!
只今「学園ヘヴン」の和希受けにはまり成和に夢中
食べる事お菓子作りが大好きです。

FC2カウンター
素敵リンク様
Sweety様

nekomix様
リンク用バナー
bana
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。